スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<抱っこひも>米製品で窒息の恐れで注意喚起 自主回収も(毎日新聞)

 赤ちゃんが窒息する恐れがあるとして、米ベビー用品大手インファンティーノが抱っこひも(ベビースリング)の自主回収を発表したことを受け、同社製品を輸入・販売するルミカ(東京)が対象製品の自主回収を始めた。国民生活センターも26日、注意を呼びかけた。問い合わせはルミカ(電話0120・00・3930)。

【関連ニュース】
火災原因:ライター火遊び4割が子ども 消費者庁など調査
消費生活相談員:配置に格差4.8倍…体制の強化進まず
折りたたみ自転車:5製品でハンドル抜ける欠陥
虚偽表示:健康食品でネット320社指導--消費者庁
こんにゃくゼリー:消費者庁、法規制視野に対策

子ども手当 仙谷氏、給食費差し引き検討(産経新聞)
<鳩山首相>記者会見をフリー記者らに開放 40人が出席(毎日新聞)
<中国毒ギョーザ>「殺虫剤3回混入」…詳細供述で逮捕(毎日新聞)
振り込め詐欺「キング」に懲役20年 東京地裁(産経新聞)
細菌性髄膜炎のワクチンの定期接種化などで要望書(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

高校無償化法案、31日成立へ 参院選へ思惑見え隠れ(産経新聞)

 ■朝鮮学校に適用なら支持率低下も

 鳩山政権の目玉政策の一つ、高校授業料無償化法案が31日の参院本会議で可決、成立する。法案審議で最大の論点となったのは、朝鮮学校への無償化適用の是非だ。鳩山由紀夫首相をはじめ政府の方針が二転三転し、結局は判断を第三者機関に丸投げした。しかも、国会審議で「夏ごろに結論を得ようと考えている」(川端達夫文部科学相)と答弁するなど、7月の参院選への影響を回避したいとの思惑も透けてみえる。(小田博士)

 高校無償化の対象に、朝鮮総連の強い影響下にある国内の朝鮮学校を含めるかどうかは、法案策定時から政府内で議論となっていた。関係閣僚の間でも賛否が分かれた。その声に引きずられるように鳩山首相の発言も揺れた。

 ◆支給の「隠れみの」

 首相は当初、「(朝鮮学校への支給に反対する)中井洽(ひろし)拉致問題担当相の考え方は一つある」「(支給対象は)国交のある国が優先される」と慎重姿勢を見せていた。

 しかし、福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)らが、朝鮮学校も無償化すべきだとの主張を強め始めると、首相は「できるだけ認めていきたい。今、その仕組みを作っている」と前向きな姿勢に転じた。

 首相には“前科”がある。首相は高校学習指導要領の地理歴史の解説書における「竹島」記述の取り扱いについて、「当初は『日本の領土だから、書きこめばいい』との考えだったが、昨年10月の日中韓首脳会談後から変節し、結局、官邸主導で記述を見送らせた」(首相周辺)という。

 川端氏は26日の参院文教科学委員会で、無償化について(1)本国の高校と同等の課程であると公的に認められる(2)国際的な評価機関で客観的な認定を受けている-の2要件を提示。この要件に当てはまらない学校については、教育専門家による「検討の場」(第三者機関)を設置し、評価するための基準や手続き・方法、態勢を検討する考えを示した。

 もっとも、文科省は昨年の概算要求段階で、朝鮮学校への支給を予算に盛り込んでおり、「第三者機関を隠れみのにして、徐々に出す方向にし向けたい思惑がある」(政府関係者)という。にもかかわらず、政府が結論を先送りするのは、朝鮮学校を国費で無償化することには世論の反発が強く、参院選を控えて、「支持率低下に拍車をかける」(政府関係者)ことへの懸念が出ているためだ。

 ◆「除外すべきだ」半数

 朝鮮高級学校(高校段階)で使われる教科書では、故金日成主席や金正日総書記が登場する度に「敬愛する」「偉大な」という修飾語をつけ、写真も随所で掲載している。学校内の各教室では2人の肖像画を立てかけている。

 独裁政権を礼賛している学校を無償化の対象とすることへの強い違和感からか、産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が3月下旬に行った世論調査では、「朝鮮学校は除外すべきだ」との意見が49・9%とほぼ半数を占め、「思わない」(36・3%)を上回った。

国民新党が敏いとう氏擁立(産経新聞)
<囲碁>飛田さんが女流アマ選手権初優勝(毎日新聞)
B型肝炎訴訟、7地裁に追加提訴―原告患者409人に(医療介護CBニュース)
長島圭一郎選手 故郷で五輪「銀」パレード 3千人が祝福(毎日新聞)
<交通事故>パトカーが事故車に追突 警官ら2人重体 新潟(毎日新聞)

<環境省>温室効果ガス25%減でもGDP増 検討会試算(毎日新聞)

 20年までに国内対策だけで温室効果ガスを90年比25%削減する場合、現状の削減努力を継続するだけよりも、国内総生産(GDP)や雇用が増加するという試算結果を、伴金美・大阪大教授らがまとめた。環境省の25%減行程表検討会で26日、公表した。小沢鋭仁環境相は試算結果を参考に、25%減実現のための行程表試案を今月中に公表する。

 伴教授は、再生可能エネルギーの全量固定価格買取制度など踏み込んだ対策を、来年から実施するなどと仮定。現状並みの対策のみの場合(温室効果ガスは90年比4%増)よりも、20年時点でGDPは0.4%(約2.4兆円)押し上げられ、雇用は0.4%(約26万人)増えると算出した。電力部門などでは雇用が減少する半面、電気機械や建設業、商業などで増加し、全体ではプラスになるという。

 また、国立環境研究所の試算では、削減のために新たな設備を導入することなどから、20年時点で45兆円の需要、125万人の雇用が生まれるとした。

 昨年の専門家チーム会合などでは、国内での削減量が多くなるほど、GDPの押し下げ幅が大きくなるとする試算結果が示されていた。【大場あい】

【関連ニュース】
トキ9羽死ぬ:テンが襲撃、足跡から判明 環境省
生物多様性:「国内損失、止まらず」目標は未達成 環境省
小沢環境相:14日に佐渡トキ保護センター訪問
温室ガス:環境省がロードマップ 販売の7割エコカーに
トキ:「擬交尾」の画像を公開 環境省

<訃報>清水一行さん79歳=作家、「小説・兜町」など(毎日新聞)
作業前からガス漏れか=ごみ処理場爆発-兵庫(時事通信)
築地市場移転費を削除 民主、予算修正案まとめる(産経新聞)
強風で運休相次ぎ、ダイヤに乱れ…JR京葉線など(読売新聞)
<嵐電>みやびな「京紫」色の車両公開 100周年でお色直し(毎日新聞)

民主、役員会で生方氏留任を確認へ 小沢氏は4時半から会見(産経新聞)

 民主党は23日午後5時から、役員会、常任幹事会を相次いで開き、小沢一郎幹事長を批判したとして解任が内定していた生方幸夫副幹事長の続投を確認する。また、小沢氏は同日午後4時半から定例の記者会見を行う。

 小沢氏が23日、生方氏を解任しない方針に転じたため。生方氏は同日午後、小沢氏から直接、続投要請され、「わかりました。もう一度おってくれといわれれば断る理由はない」と応じた。

【関連記事】
小沢氏、生方氏の解任を撤回 「もう一度補佐してほしい」
民主党、午後の役員会、常任幹事会 小沢幹事長会見を夕方へ延期
生方氏が小沢氏に要望 「倫理委員会開催を」
みんなの党・江田氏「権力闘争に国民は辟易」 新報道2001抄録
「自由なき民主党だ」 小沢氏の地元で大島氏

エベレスト登頂ネット中継へ  登山家・栗城「みんなで夢を共有したい」(産経新聞)
飲酒運転撲滅モニュメント建立へ=福岡市〔地域〕(時事通信)
枝野氏、小林氏説明、納得できない=菅氏「党で対応検討も」(時事通信)
収賄の元みどり市課長に懲役2年=前橋地裁(時事通信)
<岡田外相>程・新駐日中国大使の表敬受ける(毎日新聞)

インフル患者、7週連続で減少(医療介護CBニュース)

 全国のインフルエンザ定点医療機関当たりの患者報告数が、3月8-14日の週は0.51で、前週に引き続き、流行の指標となる「1.0」を下回ったことが19日、国立感染症研究所感染症情報センターのまとめで分かった。前週より0.26ポイント減り、7週連続の減少となった。定点以外を含む全国の医療機関を受診した推計患者数は、定点医療機関からの患者報告が少なすぎて集計できなかったという。

【都道府県別の表詳細の入った記事】

 定点当たり報告数を都道府県別に見ると、40都道府県で前週よりも減少。「1.0」を上回ったのは、富山(1.79)、佐賀(1.77)、新潟(1.73)、山形(1.52)、岩手(1.42)、沖縄(1.00)の6県だけだった=表=。
 警報レベルを超えた保健所地域、注意報レベルのみを超えた保健所地域はいずれもなかった。

 検出されるインフルエンザウイルスは、A香港型やB型も散発的に報告されているが、依然としてほとんどが新型という。


【関連記事】
インフル、流行指標下回る―患者6週連続減で
インフルでの入院、8週連続で減少
低死亡率は早期の抗ウイルス薬が奏功―新型インフル
「ヒト型」に変異で患者増も―新型インフルで感染研・安井主任研究官
新型含む3価インフルワクチン製造へ―厚労省方針

<足利銀行訴訟>元専務に18億円支払い命じる 宇都宮地裁(毎日新聞)
犬の頭に、歩く猫? =そっくりな島、宇宙から撮影-野口さん(時事通信)
大学生の生活費、8年前より3割ダウン 年62万円…食費、光熱費を切り詰め(産経新聞)
<札幌7人焼死>「防火設備費に補助金を」小規模施設(毎日新聞)
<気象庁>桜井長官が謝罪 気圧データ誤発信(毎日新聞)

<素敵カラダプロジェクト>ヘルスケア商品で心も体も健康に レッスン始まる(毎日新聞)

 働く女性たちが、パナソニックのヘルスケア商品を使いながら健康な心と体を目指す取り組み「素敵カラダプロジェクト」が始まった。

 同プロジェクトでは、日常生活の消費エネルギーが計測できる「活動量計デイカロリ」、骨レベル(体重のうち骨の重さが占める割合)が分かる「体組成バランス計」、おしゃれなデザインで手軽に使える首専用・低周波治療器「ネックリフレ」、コンパクトで持ち運びに便利なエアーマッサージャー「レッグリフレ」の4商品を継続的に使いながら、バレエ理論に基づくトレーニングを教えている宇田渚さんのレッスンを計4回受ける。プロジェクトには、企画に応募した15人の女性が参加し、感想などをブログにアップしていく。

 第1回のレッスンが2月28日、東京都内で行われた。参加者のニックネーム「naoko」さん(東京都内の企業に勤務する20代女性会社員)さんに感想などを寄せてもらった。

 ◆女磨きの1日◆

 女を磨くために欠かせないもの。それは「美容と健康と美味しいごはんとおしゃれな場所と女子トーク」ですよね。今日はぜーんぶクリアしました。素敵カラダプロジェクトのイベントに参加し、バレエストレッチを初体験! その世界では有名な宇田渚先生のレッスンを受けてきました。

 今回のテーマは 上半身のストレッチ。「ダンベルで鍛えなくたって、腕の重みだけで充分鍛えられるのよ!」……おっしゃる通りでした、先生。腕の上げ下げや持ち上げてキープする特訓で、腕も背中も肩もわき腹までも鍛えられるんです。

 「カラダを柔らかくするために座って前屈ストレッチしては絶対ダメ! 上半身をストレッチすればカラダは柔らかくなるのよ!」目からうろこ、でも本当でした。ちょっとストレッチしただけでカラダがぽかぽか。肩こりにも効きそう。「絶対、坐骨神経痛も治ります」と断言していただき、かなりやる気になりました。

 そしてパナソニックの「体組成バランス計」が配られました。基礎代謝から体脂肪率、体組成年齢とか骨レベルまで計れる測定器。計ってみていろいろ衝撃的でしたが、一番は体組成年齢。驚きの35才。体脂肪も久々に計ったら思っていたより5%近く増えてました……。何でも「標準」の私としては正直ショックです。せめて自分の年齢になれるように頑張ります。イベントが終わったあとにも参加者みんなとランチ。15名ほどの参加者とイベントを体験して、いろんな方とお話できて楽しかったです。次回も楽しみです。

【関連ニュース】
パナソニック:活動量計「デイカロリ」発表 家事、デスクワークなど日常生活の消費カロリーも測定

「本当に感謝の2文字」=引退表明の二葉百合子さん(時事通信)
<普天間移設>「日米交渉は岡田氏が主役」防衛相(毎日新聞)
一票の格差「憲法上好ましいものではない」 東京高裁 (産経新聞)
“長島軽一両”五輪銀タイムにちなみ軽自動車特価販売(スポーツ報知)
北、学校ぐるみで思想教育 生徒は「朝青」強制加入 保護者の寄付が活動費(産経新聞)

橋下知事「浅はかな有識者…政権左右される不安」 朝鮮学校無償化で(産経新聞)

 高校授業料無償化をめぐり、政府が一転して朝鮮学校も対象に含める方向で検討していることに対し、大阪府の橋下徹知事は11日、「教育と政治は別などという、浅はかな有識者のスローガンに政権が左右されるのは国として不安だ」などと政府の対応を批判した。

 朝鮮学校を無償化の対象外とすることを検討している橋下知事は「こんなことなら、国は始めから問題提起をする必要はなかった」と指摘。「僕は北朝鮮という不法国家と関係がある団体や施設には公金をいれるべきではないと思っている。政権には国民が選挙で審判を下すだろう」とまくしたてた。

【関連記事】
朝鮮学校無償化適用 首相「決めてない」
金父子礼賛色濃く…朝鮮学校教科書、無償化に疑問符
橋下知事「朝鮮民族と北朝鮮、ナチスと同じ関係」 朝鮮学校無償化問題
高校無償化で社国、朝鮮学校除外反対で一致
無償化除外は「差別」か「妥当」か 国会議員ら朝鮮学校視察

山岡氏、鳩邦“政界再編”に「民主からは1人も…」(産経新聞)
「友達の口から血が流れ…」加藤被告が運転するトラックにはねられた女性、証言台へ(産経新聞)
<札幌7人焼死>「防火設備費に補助金を」小規模施設(毎日新聞)
地デジ移行まで500日 難視聴対策衛生も稼働開始(産経新聞)
第一三共が中期経営計画を策定(医療介護CBニュース)

清水氏、みんなの党で出馬(産経新聞)

 みんなの党は11日、夏の参院選比例代表に清水鴻一郎前衆院議員(64)の公認を発表した。清水氏は平成17年の衆院選で京都3区から自民党公認で出馬し、比例近畿ブロックで復活当選。昨夏の衆院選で落選し、今年2月に離党表明した。

新潟市美術館 館長を更迭 作品にかび 管理体制を問題視(毎日新聞)
日弁連次期事務総長に海渡氏…社民党首の夫(読売新聞)
長谷川等伯展 1万3553人が訪れ、長蛇の列 東京(毎日新聞)
<公明>民主と修正協議へ 子ども手当て法案など(毎日新聞)
新製法のフライドチキン、KFCが25日発売(産経新聞)

弁護士6600万円横領か=死亡女性の遺産管理中-愛知(時事通信)

 愛知県弁護士会所属の森下敦夫弁護士(63)が、相続財産管理人として預かった約6600万円を横領した疑いがあることが9日、分かった。同弁護士会が明らかにした。
 森下弁護士は懲戒請求されており、弁護士会は懲戒処分を検討している。
 弁護士会によると、同弁護士は1998年4月、名古屋家裁一宮支部の選任で、95年に死亡した女性の相続財産管理人となった。
 しかし、同弁護士は98年6月~2004年8月の間、相続財産の不動産を処分するなどしてできた約6600万円を個人名義の定期預金に振り替え、横領したという。
 森下弁護士は昨年8月に相続財産管理人を解任され、後任の管理人が調査したところ、横領が発覚。約5100万円については横領を認めたという。残り約1500万円に関しては、女性の債権者と名乗る人物に支払ったと話しているが、詳細を明らかにしていないとされる。
 細井土夫・愛知県弁護士会会長の話 弁護士の社会的信用を失わせ遺憾。会員に対する適切な指導監督を実施していく。 

【関連ニュース】
海上保安官を懲戒免職=給食費など280万円着服
知的障害女性の財産横領=7800万円、親類の女逮捕
無登録でマンション管理=全国初、元業者を書類送検
鯨肉窃盗、無罪を主張=グリーンピース2人初公判
夫婦で仲良く同日逮捕=窃盗と横領容疑、別事件で

<三菱化学火災>2人を業過致死罪で略式起訴 水戸区検(毎日新聞)
不法残留、10万人割る=法務省(時事通信)
日本事業がグローバル成長をけん引―エーザイ(医療介護CBニュース)
証人の石井一議員「国会行かずゴルフ」 アリバイで口利き否定 郵便不正公判(産経新聞)
<盲導犬事故死>育成費基に294万円賠償命令 名古屋地裁(毎日新聞)

飛行機の魅力、元整備士のボランティアらが案内(読売新聞)

 飛行機や空港に関係する様々な資料を収集・展示する航空科学博物館(千葉県芝山町岩山)では、職員以外に多くのボランティアが専門性の高い作業にあたっている。

 1月から展示品に加わった747ジャンボのコックピット(操縦室)の実物大の模型も、元整備士のボランティアが複雑な機器類を分かりやすく来館者に紹介し、人気を集めている。

 「機長は正面の液晶ディスプレーを見て飛行機の状態を把握します」。ボランティアの金子敬一さん(56)(同県船橋市山野町)がジャンボのコックピットを子どもたちに笑顔で説明する。「離陸速度はどれくらいでしょう。答えは時速300キロ前後。新幹線の最高スピードと同じくらい」と、興味を引きそうな話題で想像を膨らませてもらう。

 コックピットは2008年公開の映画「ハッピーフライト」の撮影用セット。実物そっくりに再現されている。昨年末、館が引き取り、ガラス越しの見学ながら展示品の目玉になった。

 金子さんは全日空の元整備士で、1972年の入社後22年間、主に羽田で旅客機の整備を担当し、往年の名機YS11や747など7機種の整備に従事した。

 退職後の2006年12月からボランティアを務める。同年夏、当時中学生の長男達弥さん(17)と館に来た時、展示用エンジンの前で仕組みを詳しく説明していると、いつしか来館者の人だかりができた。

 帰り際、館側に「もっと説明の人が必要では。いればもっと展示が生きるのに」と感想を話すと、「金子さん、うちでボランティアをしてもらえませんか」

 職を離れても飛行機好きは変わらない。「飛行機と空の旅の素晴らしさを伝えよう」と考え、引き受けた。以来、週末は都合がつけば館に駆けつける。

 来館者の質問は時に鋭い。以前、「成田―ニューヨーク間で必要な燃料の量は」と聞かれて返答できなかった。そんな日は家で資料をあさったり、本を買ってきたりして、必ず答えを見つける。たまに小さな子どもから「ぼく、将来パイロットになりたい」と言われる。達弥さんも父親の道にあこがれ、パイロットを目指している。

 どちらもうれしい。「彼らを『君には広く自由な空が待っているぞ』って励ますんです。ボランティア冥利(みょうり)、父親冥利に尽きます」

 ボランティアは金子さんを含め、現在20人。説明以外に展望室での成田空港発着アナウンス、折り紙飛行機教室の講師など幅広い。屋外展示の飛行機のエンジンを回すことがあるが、これもボランティアの提案で実現した。

 館の種山雅夫学芸員(49)は「皆さん、飛行機への愛着と、飛行機をよく知ってほしいという思いで一致している。館の充実と来館者の満足に、不可欠な存在」と感謝している。

インフルでの入院、6週連続で減少(医療介護CBニュース)
<大島幹事長>舛添氏に自重促す 総裁辞任に講演で言及(毎日新聞)
自殺対策でキャンペーン=福島担当相(時事通信)
来年度から個所付け事前公表=菅財務相(時事通信)
無認可託児所で2時間放置、5か月女児窒息死(読売新聞)

<阿久根市長>出席拒否続く 市議会空転(毎日新聞)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(50)が「議場にマスコミがいる」ことを理由に市議会への出席を拒否している問題で、5日も午前10時に開会した本会議を、竹原市長と執行部は全員、出席を拒否した。予定していた10年度一般会計当初予算案に対する総括質疑に入れず、議会空転は2日目に入った。市民生活に影響する予算案が審議されない異常事態が続いている。

 市議会には5日も、報道各社が取材に詰めかけたが、竹原市長は取材には応じていない。

 開会した本会議の冒頭、浜之上大成議長が「竹原市長が本日も出席を拒否している」と報告。直後、多数派議員の一人が緊急動議で「市民生活を優先すべきだ」として総括質疑を省略し、予算案を委員会に付託することを提案した。議会は全員協議会で、対応を協議している。

 ある議員は「市長に質問したいことが山ほどあり、総括質疑の省略は許されない。あくまで市長に出席を要求すべきだ」と話した。【馬場茂、福岡静哉】

【関連ニュース】
阿久根市長:県警が任意聴取 選挙中ブログ更新
阿久根市長:「マスコミが議場にいる」議会出席を拒否
阿久根市長:差別的記述で抗議集会 竹原市長派は姿見せず
ブログ市長:「妨害勢力は一掃」施政方針演説で
阿久根市長:元係長への賃金支払い命令…鹿児島地裁

「覚える」から「調べる」へ 辞書で関心どんどん広げて(産経新聞)
外国人地方参政権 亀井氏「法案提出なら連立解消」(産経新聞)
チリの地震、太平洋で津波の可能性…気象庁(読売新聞)
民主、参院選候補者決定 小沢氏の「複数擁立」戦略に不安も…(産経新聞)
数学で出題ミス=椙山女学園大(時事通信)

<津波>足止めフェリー、未明に220人下船 八戸と苫小牧(毎日新聞)

 青森県八戸市と北海道苫小牧市を結ぶ川崎近海汽船(東京都千代田区)のフェリー4隻が、津波警報で計220人を乗せたまま海上に足止めされていた問題で、乗客は1日午前3時40分までに全員が無事に八戸、苫小牧両港に着いた。同汽船によると、28日午後1時半に八戸港に到着予定だったフェリーは、乗客62人が1日午前2時40分に下船するまで、約13時間にわたって足止めされた。

 同汽船は、4隻のうち苫小牧港を出港した3隻については「出港後に津波警報が発令され目的の港に到着するころには警報も解除されているだろうと思い、航行を続けた」と説明した。【松谷譲二】

【関連ニュース】
津波:紀勢線で特急20本運休 瀬戸内海のフェリー欠航も
雑記帳:横浜港に停泊のフェリーで青森県の物産展
宇高航路:3月廃止 100年の歴史に幕
北九州市:釜山と門司間、5月に新フェリー就航
宇高航路:高松、玉野両市長が存続支援を要請 国交相に

5歳女児虐待、継母再逮捕へ=傷害致死容疑-兵庫県警(時事通信)
同乗者3人、不起訴で検討=運転手は起訴へ、名古屋ひき逃げ-地検(時事通信)
建設会社ビルに発砲跡=玄関ドアガラスに穴-佐賀(時事通信)
<参院予算委>3閣僚遅刻 平野官房長官「連絡ミス」と釈明(毎日新聞)
キャンピングカーでプチ旅行 釣りや天体観測…コスト抑え手軽に(産経新聞)

夕張市 カジノ、産廃処分場…迷惑施設で起死回生?(毎日新聞)

 夕張市は26日、現行の財政再建計画を引き継ぐ財政再生計画案を市議会行政委員会に報告した。07年の財政破綻(はたん)以後、赤字返済は順調なものの、人口流出に歯止めは掛からず企業誘致も低調。産業廃棄物最終処分場の建設計画をめぐって市の判断が揺れるなど、マチ再生の行方は見えてこない。【鈴木勝一、高山純二】

 深い雪に覆われている工業団地「夕張緑陽団地」(8ヘクタール)。所有する独立行政法人・中小企業基盤整備機構北海道支部は07年度から、販売価格を9割引きにし、1平方メートル当たり214~301円とするセールを始めた。企業関係者が「小遣いで買える」と驚く激安価格だ。

 しかし、既存の進出企業が拡張を決めたほか、別の1社が土地を購入しただけで、約5割は売れ残ったままだ。「工業団地の分譲は、景気悪化でどこの地域も厳しい。企業から問い合わせはあるが、契約までは結びつかない」。支部の担当者は顔をしかめる。

 ◇「花畑牧場」効果も薄く

 夕張では09年4月、生キャラメルがヒットした「花畑牧場」(田中義剛社長)が進出。今年10月には漢方薬メーカー「ツムラ」の加工・保管場が完成予定になっているが、衰退の歯止めにはなっていない。2月1日現在の人口は1万1328人。破綻後の3年間で約1000人が減った。25年までに約7300人に減少すると試算されている。

 マチ衰退に危機感を抱く夕張商工会議所は08年6月、産廃や放射性廃棄物処分場、カジノ、陸自演習場などの誘致を市に提言。藤倉肇市長は否定的な見解を示しているものの、商議所はカジノ誘致には可能性があるとみている。小網敏男専務理事は「迷惑施設と言われるものでも『起死回生』に必要だと考えた」。

 産廃処分場は、メロン農家の廃ビニールや、工事現場から出る金属、ガラス、コンクリートなどを同市紅葉山に処分する計画。藤倉市長は当初、建設の許認可権を持つ道に条件付き賛成の意見書を提出したものの、市民団体の反対活動などを受けて異例の再意見書を出し、反対に転じた。市は「安全性を考えた判断」と説明する。

 「企業や国に『おんぶに抱っこ』の姿勢では、企業誘致もうまくいかず、人口流出も止まらない。農家のおれたちには作物があるから夕張を捨てられないけど、(農家以外の人が)マチを離れる流れはなかなか変わらないんじゃないか」。40代の農業男性はつぶやいた。322億円の赤字を17年間で返済することを目指す財政再生計画案。計画達成の道のりは遠い。

【関連ニュース】
高砂の産廃施設計画:町にふさわしい? あす高砂で住民投票を考える集会 /兵庫
沖縄市:産廃立地制限へ 施設集中に歯止め
産廃:08年度最終処分、03年度比36%減の14万4000トン /山梨
産廃許可取り消し:春日井の施設、臭気指数基準値超え 3度の検査でも未改善 /愛知
県産廃処分場計画:反対派住民らが知事室前で抗議 /鹿児島

朝鮮学校巻き返し 首相と生徒、面会へ(産経新聞)
いざ!宇宙へ なでしこ飛行士・山崎さん、フロリダに到着(産経新聞)
警部補を書類送検=妻に個人情報漏らす-静岡県警(時事通信)
<富士山の日>山梨で講談の夕べ 神田紫さん初口演(毎日新聞)
<大津波・津波警報>北海道・根室市で30センチを観測(毎日新聞)

<訃報>南方英二さん77歳=チャンバラトリオのメンバー(毎日新聞)

 お笑い剣劇グループ「チャンバラトリオ」のメンバーで、ハリセンを使ったコントをはやらせた南方英二(みなかた・えいじ、本名・楠本喜八郎=くすもと・はちろう)さんが26日、肝硬変のため死去した。77歳。葬儀は家族のみで営む。喪主は、めいの楠本勝子(くすもと・かつこ)さん。

 和歌山県田辺市出身。東映時代劇の「斬られ役」だった山根伸介さんら4人でグループを結成。殺陣にハリセンチョップを取り入れ、笑いを取った。

ジャンプ葛西の地元・下川町、“五輪皆勤賞”表彰へ(スポーツ報知)
津波到着なら、28日午後以降=チリ大地震で気象庁(時事通信)
<気象庁>大津波警報を津波警報に変更(毎日新聞)
来年度予算案 31府県がプラス編成 大阪、増加率トップ(産経新聞)
雪の室生寺と土門拳 執念で撮った雪景色(産経新聞)

元気な102歳男性、3輪バイクに乗って転倒死(読売新聞)

 1日午前8時20分頃、埼玉県秩父市荒川上田野の国道140号で、同市荒川久那、無職諸松平さん(102)の3輪バイクが転倒し、諸さんは頭を強く打って間もなく死亡した。

 秩父署の発表などによると、諸さんは自宅から約2キロ離れた農協直売所から帰る途中だった。現場はほぼ直線道路で、バイクは左にそれて道路左脇に置かれていたコンクリート製の台(高さ約30センチ、縦横約60センチ)に衝突したという。

 諸さんは妻(98)、長男(61)と3人暮らしで、普段からバイクで買い物に出かけるなど、元気だったという。

児童買春で外科医長ら逮捕=「性欲満たすため」-神奈川県警(時事通信)
<沖縄震度5弱>女性2人が軽傷 水道管破裂や倒木も(毎日新聞)
衆院選無効訴訟で判決へ=別枠配分「違憲」と主張-東京高裁(時事通信)
介護保険の抜本改革に向け12の政策提言―公明(医療介護CBニュース)
爆笑問題

首相動静(2月27日)(時事通信)

 午前7時58分、公邸発。
 午前8時21分、羽田空港着。
 午前8時59分、全日空561便で羽田空港発。同10時1分、高知竜馬空港着。同9分、同空港発。
 午前10時18分、高知県香南市の赤岡青果市場着。視察。
 午前11時6分、同所発。
 午前11時9分、高知県香南市の美術館「絵金蔵」着。視察。仙頭義寛香南市長同行。
 午前11時47分、同所発。同49分、同市の芝居小屋「弁天座」着。歌舞伎稽古を鑑賞。同54分、同所発。午後0時3分、同市の赤岡町商店街着。視察。同13分、同所発。
 午後0時50分、高知市の高知新阪急ホテル着。同ホテル内の宴会場「フローラ」で尾崎正直高知県知事、岡崎誠也高知市長らと意見交換、昼食。
 午後2時38分、同ホテル発。
 午後2時49分、同市の広田一民主党参院議員の事務所着。あいさつ。同3時3分、同所発。同5分、同市の青柳公園着。広田氏の支援者らにあいさつ。同19分、同所発。
 午後3時34分、同市の特別養護老人ホーム「グランボヌール」着。視察。
 午後4時25分から同33分まで、同施設内で報道各社のインタビュー。「ベトナムの首相に原発開発に関して親書を出すのか」に「送ろうと考えている。政府がもっと力を入れて原発を全体としてマネージできる仕組みをつくりたい」。同35分、同所発。同5時2分、高知竜馬空港着。
 午後5時19分、全日空568便で高知竜馬空港発。同6時21分、羽田空港着。同32分、同空港発。
 午後6時59分、公邸着。
 28日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

普天間移設問題 「県外」要求意見書 沖縄県議会が可決(産経新聞)
「引退後は農業やりたい」=鳩山首相(時事通信)
診療報酬22年度改定 30床の療養病院 在宅患者の暮らし支える(産経新聞)
<薬事法違反>バイアグラ広告送付容疑で逮捕 新潟県警(毎日新聞)
花粉症による精神的負担、「10万円以上」が14%(医療介護CBニュース)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。