スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診療に従事する大学院生、雇用契約なしが38.1%(医療介護CBニュース)

 文部科学省が実施した調査によると、昨年10月1日時点で国公私立79大学の付属病院で診療に従事していた大学院生8039人のうち、大学側と雇用契約を結んでいないのは38.1%に当たる3064人だった。2008年10月に実施した前回調査(44.9%)から6.8ポイント減少したが、雇用契約を結んでいない学生が傷害保険に加入していないケースもあるといい、同省では、大学院生が明らかに業務として診療に当たっている場合には、雇用契約を結ぶよう呼び掛けている。

 調査は、昨年10月14日付の事務連絡で全国の国公私立大の付属病院長あてに回答を依頼。同省が2月22日に開いた「国公私立大学医学部長・医学部付属病院長会議」で結果を明らかにした。

 それによると、大学側と雇用関係のない3064人の内訳は国立(42大学)1891人、公立(8大学)161人、私立(29大学)1012人だった。特に私立では、診療に従事する2140人の半数近い1012人(47.3%)が雇用契約を結んでいなかった。

 雇用契約のない3064人のうち傷害保険に加入していないのは2.5%に当たる77人で、前回の6.8%から4.3ポイント改善した。ただ、公立では161人のうち72人(44.7%)が保険に未加入だった。

 同省の小林万里子・大学病院支援室長は22日の会議で、「大学院生の場合には、個別の診療行為が教育研究なのか、労働性のある診療なのかは一律に判断できず難しい問題」と前置きした上で、「こうしたケースでは事故に遭っても労災が利かない。明らかに診療業務の一環として診療に従事している場合には、雇用契約の締結など適切な対応をお願いしたい」と呼び掛けた。


【関連記事】
10年度診療報酬改定の内容などを説明
23項目の看護系大コア・カリ案
看護学カリキュラムの内容・評価方法検討へ―文科省検討会
「過労死ライン」超える「36協定」168病院―医師ユニオン
勤務医を「聖職者」から脱却させ、適正な報酬を

<職能総合大学校>厚労相が売却方針固める(毎日新聞)
固定資産税など過徴収、5347万円返還へ 大阪・四條畷市(産経新聞)
近畿大阪銀行が150人の顧客情報を紛失(産経新聞)
首相動静(2月21日)(時事通信)
月内に複数案、米と協議を=普天間移設で北沢防衛相(時事通信)
スポンサーサイト

<地震>福島、茨城などで震度3=午後6時53分(毎日新聞)

 22日午後6時53分ごろ、福島、茨城、栃木県内で震度3の地震を観測した。気象庁によると、震源地は茨城県北部。震源の深さは60キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.6と推定される。この地震による津波の心配はないという。

 各地の主な震度は次の通り。

 震度3=福島県白河市、矢祭町、玉川村、茨城県日立市、水戸市、常陸太田市、ひたちなか市、東海村、大子町、土浦市、石岡市、栃木県真岡市、益子町、那須烏山市

【関連ニュース】
地震:山口県で震度4=午前11時50分ごろ
地震:福島県などで震度3=午前9時57分ごろ
地震:釧路市などで震度2 午前10時15分ごろ
地震:東京、千葉、神奈川で震度3=17日午前4時59分
地震:大阪・高槻などで震度3=午前7時34分ごろ

アダルトサイト振り込め詐欺で6人を逮捕 奈良、鹿児島両県警(産経新聞)
<織田信長>公居館跡地に「手水」の穴 岐阜市教委(毎日新聞)
防衛相「普天間、3月から対米交渉開始を」(読売新聞)
向精神薬 医師が元組員に30万錠横流し 営利目的で摘発(毎日新聞)
もんじゅ再開へ協議申し入れ=地元福井県などに-原子力機構(時事通信)

中部空港でシンガポール機トラブル、滑走路一時閉鎖(読売新聞)

 21日午前8時頃、愛知県常滑市の中部国際空港で、シンガポール発中部空港行きシンガポール航空672便(エアバス330―300)が着陸後、滑走路中央付近に停止した。

 同空港会社が牽引(けんいん)車を使って到着スポットまで移動させたが、同滑走路は15分間閉鎖され、国内線の出発便7便に約20~30分の遅れが出た。

 乗員・乗客275人にけがなどはなかった。

 国土交通省中部空港事務所などが原因を調べている。

<マータイさん>MOTTAINAIショップを訪問(毎日新聞)
<平野官房長官>危機管理「懸念は無用」(毎日新聞)
彫刻家、雨宮淳氏が死去(産経新聞)
APEC控え協力態勢確認=税関、県警など横浜の4機関(時事通信)
俳優の藤田まことさん死去(時事通信)

血管拡張する「大動脈瘤」 無症状ゆえに潜む危険 CT検査での早期発見が鍵(産経新聞)

 俳優の藤田まことさん(享年76)が17日、大動脈からの出血で亡くなった。大動脈瘤(りゅう)が関係した可能性を指摘する声もある。8日に亡くなった作家の立松和平さん(同62)も大動脈瘤が関係したとされる。大動脈瘤は、心臓から全身に血液を送り出す体内で最も太い血管である大動脈の直径が正常時の1・5倍以上に拡張する状態。しかし、破裂するまで痛みなどの症状がない。無症状ゆえに気付かず手遅れとなる危険性があるといい、専門家は早期発見を呼びかけている。(森本昌彦)

 ≪手遅れの場合も≫

 「ほとんどの大動脈瘤は破裂するまでは無症状で、ほぼ問題は起こらない。無症状だから『大丈夫だ』と思っている人もいるが、予兆なく突然破裂することがほとんどで、何かあってからでは遅い」

 大動脈瘤の手術を年間約300件手がけている川崎幸病院・大動脈センター(川崎市幸区)の部長を務める和田秀一医師(心臓血管外科)はこう危険性を指摘する。

 和田医師によると、大動脈瘤の原因は大きく分けると2つ。1つは「解離」と呼ばれ、内膜、中膜、外膜の3層構造になっている動脈壁の膜が裂けて大動脈が拡大する。いわゆる解離性大動脈瘤で、立松さんが」これと診断された。もう1つは、動脈硬化のため、硬くなった血管がもろくなり、拡大するというものだ。正常な大動脈の直径は2~3センチほどだが、4センチになると100人に1人、5センチになると10~20人に1人が破裂するといわれている。

 大動脈が破裂すれば大量出血で急死したり、病院で手術をしても多量に出血しているため、手術の成功は困難になる。このため、破裂する前に手術を行うことが必要。つまり症状がない段階で大動脈瘤に気付くことが重要だ。

 ≪専門機関で受診≫

 では、どうやって大動脈瘤を見つければよいのか。

 和田医師は「通常の健康診断でのレントゲン検査では見つけるのは難しい。血管の大きさが分かるようCT検査が必要になります」と話す。実際、他の病気を疑ってのCT検査で大動脈瘤が偶然に見つかったというケースが多いという。

 一度CT検査をして異常が見つからないのであれば、毎年する必要はなく、5年単位ぐらいで行えばよいという。少しでも異常が見つかったら、大動脈は大きくなっていくため年に一度はCT検査を受け、大動脈瘤の治療実績がある専門医療機関での受診をすすめている。

 普段の生活で気をつけたいポイントとしては、大動脈瘤になる大きな原因の一つである動脈硬化の予防。喫煙習慣や高血圧、糖尿病などを持っている人は注意を要する。特にたばこは厳禁だ。喫煙で2割ほど血管が拡張するスピードが高くなり、さらに破裂する確率も上がるという。

 ただ、血圧が正常の場合でも大動脈瘤になる場合があるとされ、やはりCT検査での早期発見が重要だ。和田医師は「一度、異常がないかどうかCT検査をしてみてはどうか」とアドバイスしている。

                   ◇

【用語解説】大動脈瘤

 大動脈の直径が拡大している状態だが、瘤が発生した場所や形によって分類は分かれる。例えば、腹部に発生した場合は腹部大動脈瘤となる。年間の発症者数は約2万人といわれ、手術件数は約5000件とされる。発症のピークは70歳代で、一般的に男性が多いとされている。

「いない いない ばあ」の瀬川康男さん死去(読売新聞)
インフルワクチンを過大評価=母親の9割、正しく理解せず-民間調査(時事通信)
<非出会い系>被害が前年比4割増 規制強化が影響か(毎日新聞)
<不明男性強殺>5容疑者を再逮捕…千葉県警(毎日新聞)
山下棋聖が勝ち、1勝3敗に…棋聖戦第4局(読売新聞)

「春の兆し」…きさらぎの雪、都心で9回目(読売新聞)

 今年は2月に入り、東京・大手町での降雪が18日間で9回も観測された。

 平年の2月(月間で3・5日)に比べかなり多く、前橋で7回、横浜で4回と関東各地で平年を上回っている。

 気象庁によると、冬に多い「西高東低」の気圧配置の日が少なく、湿った空気が上空に入りやすくなっていることが背景にある。

 平年の冬は、大陸の上空に居座っているシベリア高気圧の勢力が強く、「日本海側で雪、太平洋側で乾燥」という典型的な天気が続く。

 しかし、今年はシベリア高気圧が弱まる日が多く、関東上空を「気圧の谷」(高気圧に挟まれた気圧の低い区域)が通過したり、南の低気圧から湿った空気が流れ込んだりして、雪が降りやすくなっている。

 通常であれば、3月に多い気圧配置で、気象庁気候情報課は、「春の兆候。ただし、春が早くきたとまでは言えない」と話している。

岡田外相、改めて「5月中に結論」 米上院議員と会談(産経新聞)
「隠れ天下り」ポスト廃止へ=独法と特殊法人の嘱託職員-総務省(時事通信)
認知症の妻絞殺、81歳に猶予付き判決(読売新聞)
福岡県町村会裏金、広がる接待汚染…新たに3人(読売新聞)
氏名確認せず携帯電話貸す=「090金融」グループに-容疑で経営者ら逮捕・警視庁(時事通信)

王将戦第4局 久保が勝ち3勝目(産経新聞)

将棋の羽生善治王将(棋聖・名人・王座)に久保利明棋王が挑戦している第59期王将戦七番勝負第4局は、17日午前9時から島根県松江市の「ホテル一畑」で行われ、18日午後5時36分、74手までで後手の久保が勝ち、対戦成績を3勝1敗として初奪取にあと1勝とした。

 第5局は3月10、11の両日、和歌山県白浜町で行われる。

【関連記事】
「タイトル防衛で申告額減らさない!」将棋の矢内女王が確定申告
王将戦第3局 久保が勝ち2勝目
将棋界の遼だ!里見藤花、名人位獲得で2冠
将棋に女子高生名人 里見が「女流」奪取、2人目の10代2冠
王将戦第2局 羽生の勝利で1勝1敗

九州「正論」 横田さん夫妻講演 「侵略の危機 教えて」(産経新聞)
野党揺さぶり、国会証言要求や予算審議に言及(読売新聞)
ブラジル人「以前から盗み」…名古屋ひき逃げ(読売新聞)
バンクーバー五輪、肥大化 「エコ」に逆行(産経新聞)
生活保護費が最高 大阪市予算案、緊縮型に(産経新聞)

内閣不支持45%、支持36%=内閣発足後、初の逆転-時事世論調査(時事通信)

 時事通信社が4~7日に実施した2月の世論調査によると、鳩山内閣の支持率は前月比11.4ポイント減の35.7%に急落、不支持率は同12.3ポイント増の44.7%で4カ月連続で上昇した。昨年9月の内閣発足後、初めて不支持が支持を逆転した。小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で、元秘書の石川知裕衆院議員が起訴されたことなどが影響したとみられ、小沢氏が幹事長を辞任すべきだと思う人は72.5%に上った。
 調査は、全国の成人男女2000人を対象に個別面接方式で実施した。有効回収率は67.2%。
 不支持の理由(複数回答)は「期待が持てない」23.6%、「リーダーシップがない」22.8%、「首相を信頼できない」16.3%の順。一方、支持の理由は「他に適当な人がいない」12.9%、「政策が良い」8.6%、「首相を信頼する」7.2%と続いた。
 無党派層を見ると、不支持45.9%(前月33.2%)、支持28.1%(同38.5%)で、支持は3割を切った。
 小沢氏の進退問題に関し、「幹事長を辞めるべきだ」と答えた人は48.4%、「幹事長だけでなく議員も辞めるべきだ」と答えた人は24.1%で、合わせて7割以上が幹事長続投に反対。
 小沢氏が「政治とカネ」をめぐる問題で、「国民への説明責任を果たしていると思わない」との回答は85.0%に達した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏「これ以上の説明はない」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

「非出会い系」被害増加 福祉犯罪、9割が携帯から接続 警視庁(産経新聞)
現行法の解釈で業務範囲拡大を―チーム医療協議会(医療介護CBニュース)
<総務省>年金業務監視委を設置…機構の業務チェック(毎日新聞)
民主が常任幹事会で石川議員の離党を承認(産経新聞)
競馬予想の仕方とそっくり? 政治部記者もイメトレで訓練(産経新聞)

東京・練馬でアパート火災、幼児2人死亡(読売新聞)

 17日午後6時頃、東京都練馬区三原台2のアパート2階の一室から出火した。

 東京消防庁に入った連絡によると、この部屋に住む3歳の男児と2歳の女児の2人の死亡が確認されたほか、母親(24)と0歳の男児が負傷し、病院に搬送されたという。

レストランのトイレで50歳教諭が盗撮(読売新聞)
コーエー「朝鮮海」表記修正へ 「古地図使わないものに」(J-CASTニュース)
<網走監獄>設立30周年でリニューアル 展示物を一新(毎日新聞)
鳩山首相 母に金無心? 本人は「作り話」と強く否定(毎日新聞)
<郵便不正>村木元局長の指示否定、上村被告前任の元係長(毎日新聞)

国家公務員幹部、内閣が「適格性審査」(読売新聞)

 国家公務員法等改正案の概要は次の通り。

 【幹部職員人事の内閣一元管理】首相(官房長官に権限委任)は幹部職員(次官、外局長官、局長、部長等)、閣僚の推薦者、公募応募者について「適格性審査」を行い、幹部候補者名簿を作成▽閣僚は名簿から幹部職員を任用▽閣僚は事前に首相、官房長官と協議▽幹部職員の公募は首相が一元的に実施▽人事院、検察庁、会計検査院、警察庁の幹部職員は適用除外

 【幹部職員人事の弾力化】次官と局長は同一の職制上の段階に属すとみなす。次官・局長級から部長級への降任も可能に

 【内閣人事局】内閣官房に置く▽局長は首相が官房副長官の中から指名▽設置は2010年4月1日。

 【民間人材登用・再就職適正化センター】内閣府に置く▽組織改廃で離職せざるを得ない職員の再就職支援、民間人採用、官民人事交流の支援などを行う▽センター長は首相が閣僚から指名

 【再就職等監視・適正化委員会】同センターに第三者機関として置く▽再就職等規制違反行為の調査・勧告や例外承認を行う▽委員長1人、委員4人は衆参両院の同意を得て首相が任命▽設置は10年4月1日。

外国人参政権「安全保障上の議論ある」 首相、問題点指摘(産経新聞)
日本脳炎ワクチン、3歳に接種勧奨(産経新聞)
郵便不正「村木被告は冤罪」…部下の前任者証言(読売新聞)
<救護被爆>厚労省が認定緩和 広島・長崎指針を全国通達へ(毎日新聞)
<ハイチ大地震>NGO代表の医師、メールで「感染症心配」(毎日新聞)

VISA、JCBでもネット献金=放送会社が新サービス(時事通信)

 CS放送の「シアター・テレビジョン」は9日、インターネットを通じて国会議員に献金できるサービスを開始したと発表した。VISA、JCBなど主要クレジットカードで決済できるのが特徴。シアターの大塚隆一会長は「政治と有権者をつなぐブリッジ役を果たしたい」と話している。
 カード決済による政治献金は、楽天が昨年夏に始めたが、利用には「楽天カード」が必要。主要カードが利用できるネット献金は日本国内では初めてといい、マスターカード、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブも使える。
 献金するには、シアターが開設した政治情報サイト「政治ポータル」上で、政治家を選んで金額や自分の名前などを入力する。最低1000円から献金でき、カード決済手数料など(7~8%)を差し引いた額が政治家に渡る仕組みだ。 

<トヨタ>プリウス改修 名古屋の販売店でも開始(毎日新聞)
<男性遺体>デルタ機の主脚格納スペースで発見 成田空港(毎日新聞)
子供の親権条約加盟、米が日本に要求(読売新聞)
税制改革議論の3月開始には慎重 官房長官「タイミングは微妙」(産経新聞)
都内で火災相次ぐ 男性2人死亡(産経新聞)

龍馬伝にも登場、弥太郎・母「へそくりつぼ」発見(読売新聞)

 三菱グループの創始者、岩崎弥太郎の母・美和が、一文銭をためていたとされる「へそくりつぼ」が、高知県安芸市の弥太郎の生家近くに住む会社員小谷哲也さん(48)方で見つかり、同市立歴史民俗資料館で年末まで公開されている。

 地元の内原野焼で、高さ約30センチ、直径約20センチ。木箱には、美和が高知を離れる際に、親しかった小谷さんの先祖に譲ったと記されている。

 NHK大河ドラマ「龍馬伝」で、美和役の倍賞美津子さんがへそくりつぼを床下から出すシーンがあり、つぼの存在を伝え聞いていた小谷さんが、1か月ほど前、自宅を探して見つけた。

 つぼには寛永通宝銭177枚が入っていたという。同館は「こつこつ貯金していたのが、しっかり者の美和さんらしい」と話している。

<公設派遣村>退所後に住まい確保、502人(毎日新聞)
2年間女性警官宅に侵入=元巡査長に有罪判決-千葉地裁(時事通信)
ANA副操縦士が免許忘れる ソウル便、4時間半遅れ(産経新聞)
次官から部長に降格も=官邸主導で幹部人事-公務員法改正案(時事通信)
名古屋ひき逃げ 運転の男を送検 危険運転致死容疑(毎日新聞)

陸自幹部の政権批判…「誤解招く」「危機感から」(読売新聞)

 陸上自衛隊の現役幹部が、鳩山政権の日米同盟への取り組みに批判的な発言を行ったことが12日、明らかになった。

 防衛省は同日夜、この幹部を訓令に基づく注意処分とした。

 陸自第44普通科連隊長の中沢剛1佐は10日から宮城県で始まった日米共同訓練の開始式で「同盟は政治・外交上の美辞麗句で維持されるものではない」と訓示する予定だった。しかし、実際は「同盟は美辞麗句で維持されるものではなく、ましてや『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものでもない」と言い換えた。

 陸上幕僚監部によると、中沢1佐は鳩山首相が米軍普天間飛行場移設問題に関し、オバマ米大統領に「私を信じてほしい」と伝えたことを「引用したり、批判したりしたわけではない」と話しているという。

 今回の発言については、「この時期にああいう発言は誤解を招く」(防衛省幹部)との批判の一方、同情的な見方も強い。自衛隊幹部の一人は「日米関係が政治的に不安定だからこそ、現場レベルで協力を維持していかねばならない。発言はそういう危機感の表れではないか」と指摘した。

 自衛隊では、田母神俊雄前航空幕僚長が2008年10月、「我が国が侵略国家だったというのは濡れ衣(ぬぎぬ)だ」などとする論文を無断で発表し、更迭されている。

知人の57歳男を指名手配=新聞配達員の女性殺害で-山梨県警(時事通信)
老人施設火災 理事長ら2人を逮捕 業務上過失致死容疑(毎日新聞)
「民主離党や議員辞職はせず」石川被告、議員活動継続を表明 (産経新聞)
<日本脳炎ワクチン>10年度勧奨見送り 厚労省審議会(毎日新聞)
次女、DV避難施設へ=少年暴力、エスカレートか-石巻3人殺傷事件(時事通信)

【中医協】「後発医薬品調剤体制加算」めぐる議論が決着(医療介護CBニュース)

 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は2月8日の総会で、前回の総会から積み残しになっていた「後発医薬品調剤体制加算」の経過措置について、薬局が1-3月の実績分で後発医薬品の調剤数量の要件を満たせば、要件の1割以内の変動の範囲で、7-9月の実績分まで算定を認めることで合意した。来年度の薬価改定をめぐっては、先発品より薬価が高い後発品が出るという「逆転現象」が起こる見込みで、これについては今後の薬価専門部会でルールの見直しを検討する。

 後発医薬品調剤体制加算は、後発品の調剤数量が直近3か月の平均で一定の割合を超えた場合、処方せんの受け付け1回につき加算(現行は4点)を算定できる。来年度の薬価改定で薬価の「逆転現象」が起こることが明らかになったため、厚生労働省はこれまでの総会で、こうした後発品を来年度から診療報酬上の評価の対象外とし、同加算に経過措置を設ける方針を示していたが、診療側と支払側で意見が折り合わず、継続審議となっていた。

 診療側の三浦洋嗣委員(日本薬剤師会理事)は前回の総会で、薬局が抱える在庫や長期処方の問題などから、先発品より薬価が高い後発品を診療報酬上の評価から除外することに反対の立場を取っていたが、この日の総会では、薬価改定のルールの見直しを検討することを条件に厚労省案を受け入れた。
 同省によると、8-10月の実績分については経過措置の対象外とするが、届け出事務の手続き上、実際に加算が適用されなくなるのは12月調剤分からになる。


【関連記事】
【中医協】先発品より高い後発品は16品目―厚労省が公表
【中医協】「後発医薬品使用体制加算」の新設を了承
【中医協】アクトスなど市場拡大再算定品目が決定
【中医協】薬価制度改革の骨子を了承
【中医協】後発医薬品調剤体制加算の要件見直しへ―基本問題小委

最大輸送機で重機空輸=陸自ハイチPKO(時事通信)
首相動静(2月7日)(時事通信)
放火実刑判決で控訴、良かったと1裁判員(読売新聞)
<東京モノレール>新駅名は「羽田空港国際線ビル」(毎日新聞)
「小沢氏は説明尽くすべき」=鳩山首相(時事通信)

増殖する悪質ガールズバー ぼったくりや風俗まがいも(産経新聞)

 大阪・ミナミで漫才コンビ「メッセンジャー」の黒田有(たもつ)さん(40)が料金トラブルから男性店長を暴行し、傷害容疑で逮捕された事件でクローズアップされた「ガールズバー」。5~6年前に大阪で誕生し、手軽に女性バーテンダーとの会話を楽しめることから各地の歓楽街で急増している。だが、競争の激化とともに風俗店のような接客をしたり、「ぼったくり」まがいの高額請求をしたりする店も増えており、注意も必要だ。

 ガールズバーは女性がカウンター越しに接客。キャバクラのように客の隣に座り、風俗営業法の届け出が必要な「風俗店」ではなく、一般的なバーと同じ「飲食店」の扱いとなるため、食品衛生法の飲食店営業許可だけで営業できる。

 業界関係者らによると、ミナミ周辺では性風俗店への規制が強化された平成17年ごろから急増。廃業した風俗業者が不況で増えた空き室を利用して少ない初期投資でくら替えするケースが多かったという。

 バーと言いながらも売りは飲み物よりも、カウンター内に女性がずらりと並ぶ「接客」。他店との競争が激しくなるにつれ、ボックス席を設けて女性が隣に座る店も増えている。

 ガールズバーがはやり始めた当初は、良心的な店がほとんどだったというが、関係者は「人気に乗じて客から金をむしり取ろうとする店が出てきた。それが全体のイメージを悪くして客が減り、その分をカバーしようと高額料金を請求する悪循環になっている」と指摘する。

 一方、地元関係者らが対応に苦慮しているのは客引き行為だ。

 ミナミではガールズバーの女性店員による客引きが急増しているが、「飲食店」のために条例で規制できない。ミナミ歓楽街環境浄化推進協議会の岡本敏嗣会長は「客引きが街角に並んで、その上料金トラブルがあれば街全体のイメージダウンになる」と危機感を募らせる。

 府警も警戒を強めており、府内では昨年1年間で、しつこい客引き行為や接客などで違法行為があった計20軒を摘発。「今後も悪質な店は厳しく取り締まっていく」としている。

【関連記事】
ガールズバー経営者を逮捕、中学生大麻所持事件 兵庫県警
中学生大麻事件でガールズバーを捜索 神戸
法善寺横丁のガールズバーが出店断念、無料案内所も閉鎖
ガールズバー無許可営業 オーナーも逮捕
「立って接客」も風営法違反 東京・赤坂のガールズバー摘発

広島高裁長官に寺田逸郎氏=最高裁(時事通信)
<両堂記>東大寺二月堂全焼時の様子、詳細に 奈良博で公開(毎日新聞)
【話題の本】『あねチャリ』川西蘭著(産経新聞)
車止めに衝突、運転の83歳女性死亡(読売新聞)
来年度の障害者向け補装具の価格改定案―厚労省(医療介護CBニュース)

「週刊ゴング」の出版社が破産(時事通信)

 帝国データバンクが3日明らかにしたところによると、プロレス雑誌「週刊ゴング」で知られている日本スポーツ出版社(東京都中央区)は1月29日、東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。負債額は不明。
 同社は1968年に設立。高校野球雑誌「ホームラン」などの出版も手掛け、96年12月期には売上高28億4800万円を計上した。しかし、プロレス人気が下火となったことに加え、架空取引が判明し、信用不安が表面化。2007年3月に事業を停止し、「週刊ゴング」も休刊となっていた。 

【関連ニュース】
山本病院元理事長を保釈=診療報酬不正受給
「浅井」社長に有罪=事故米不正転売
山本病院元理事長に実刑=診療報酬不正受給
「ハイファッション」「銀花」休刊へ
自動車誌「NAVI」休刊

コインパーキング 精算機また盗まれる 大阪府内、3カ月で約30件(産経新聞)
フランス 本場もうなる「神の雫」 著名ソムリエ高い評価(毎日新聞)
<国歌斉唱・不起立>教職員の氏名収集を継続…神奈川県教委(毎日新聞)
子ども手当は満額支給、官房長官が強調(読売新聞)
<交通事故>「嵐」の松本潤さん追突、けがなし…東京・目黒(毎日新聞)

<公然陳列容疑>公共のPC使いネットでポルノ 少年逮捕(毎日新聞)

 福島県南相馬市が市民に開放しているパソコンを使い男児のポルノ投稿サイトを開設したとして警視庁青梅署は8日、南相馬市の通信制県立高校3年の男子生徒(19)を児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)容疑で逮捕したと発表した。少年は自宅にパソコンがなく、09年1月ごろに無料で使える市文化センターのパソコンでサイトを開設したという。

 逮捕容疑は09年7~12月、10歳前後の男児の裸の画像6枚を画像投稿サイトで紹介したとしている。少年はインターネットで男児の児童ポルノ約1500枚を集めていた。「違法と知っていたが、同じ趣味の人が喜ぶ顔を見たかった。ストレスを発散したかった」と容疑を認めているという。

 警視庁によると、サイトを閲覧するにはパスワードが必要で、少年は約100人にパスワードを無料で提供していたという。青梅署員が有害サイトの監視をしていて、少年のサイトを見つけたのが捜査の端緒で、警視庁は、サイトに投稿した金沢市の会社員の男(26)ら2人を1月から今月にかけ同容疑で逮捕している。【町田徳丈】

【関連ニュース】
痴漢容疑:非番の女性巡査に 47歳逮捕 埼玉の電車内
子供への性犯罪:教員の摘発が増加 2年で88人
強盗強姦:女性6人暴行の被告に懲役18年 地裁小倉支部
不動産仲介会社:わいせつDVD店入居させ逮捕 警視庁
強制わいせつ容疑:警部を逮捕 08年にも処分 福岡県警

コンビニで住民票、渋谷・三鷹・市川で(読売新聞)
「引退と捜査は別の話」=朝青龍問題で警視庁(時事通信)
阿弥陀如来像、浄土宗に戻る=法然800年忌前に-京都(時事通信)
不審死の大出さん、現場到着時は昏睡状態?(読売新聞)
首相動静(2月7日)(時事通信)

宇宙産業で合同ミッション=アフリカに初の売り込み(時事通信)

 経済産業省は2日、航空宇宙関連の機器やサービスの市場開拓を目的に、官民合同ミッションが7日から6日間の日程でエジプトと南アフリカ共和国を訪問すると発表した。宇宙開発の推進を目指す宇宙基本法が2008年に成立して以来、海外で航空宇宙分野の官民セールスを行うのは初めて。
 参加するのは三菱電機、NEC、三菱重工業、スカパーJSAT、資源・環境観測解析センターなど11社・団体。両国の企業や官庁を訪問し、市場拡大が有望視されるアフリカで画像解像度が優れた安価な人工衛星などを売り込む。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕太陽と月の神秘 日食
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト

<殺人未遂容疑>サンタ姿で暴行、放火 43歳の男を逮捕(毎日新聞)
辞職勧告決議、採決せず=山岡民主国対委員長(時事通信)
前原氏「自浄能力必要」=千葉氏「刑事責任なら重い」-小沢氏進退(時事通信)
162点が銀座被害品と一致=香港で起訴の男ら、直後に出国-警視庁(時事通信)
公明、太田前代表衆院選へ(産経新聞)

<所得隠し>マルチ商法3社が90億円 仮想空間での投資話(毎日新聞)

 インターネット上に開設された仮想空間での投資話で違法な勧誘を行い、消費者庁から業務停止命令を受けたマルチ商法の業者など3社が、東京国税局と関東信越国税局の税務調査を受け、07~08年の2年間で約90億円の所得隠しを指摘されたことが分かった。追徴税額は二十数億円に上るという。

 所得隠しを指摘されたのは、ネット関連会社「ビズインターナショナル」(さいたま市)のほか、ビズ社がシステム開発などを委託している「I.D.R」(東京都港区)と「フレパー・ネットワークス」(同)。

 関係者によると、ビズ社は仮想空間「エクシングワールド」を開設し、「会員が10万人集まれば必ずもうかる」として会員を募るための販売促進用キット(計39万8000円)を販売。約2万3000人から約90億円を集めたが、業務をI社やフレパー社に委託・再委託するなどして実体のない架空経費を計上していたとみられる。

 取材に対し、フレパー社の関係者は「税務調査は受けたが、所得隠しの指摘はない」と話し、I社は「コメントは控える」としている。消費者庁は昨年11月、ビズ社に対し特定商取引法に基づく6カ月間の業務停止命令を出し、I社とフレパー社についても社名を公開していた。【石丸整】

【関連ニュース】
脱税:秋山被告に懲役3年求刑 防衛コンサルタント事件
脱税容疑:組長ら逮捕 銀座のビル転売所得隠す
脱税低額宿泊所:入所者、月1~4万円で調理・事務担当
脱税容疑:左官会社「フタ村」が4500万円 国税局告発
所得隠し:1億1000万円 産地偽装の「魚秀」追徴課税

車の鍵、遺書なく…=不審点捜査、「自殺」覆る-状況証拠で立証へ・連続不審死(時事通信)
<節分>福豆に1万5000人 大阪・成田山不動尊(毎日新聞)
高速道路無料化路線、1626km(レスポンス)
航空トラブル NZ機が離陸滑走中に急停止し煙 成田空港(毎日新聞)
「真っ赤な血の海があって…」声を震わせる証人(産経新聞)

「ねずみ男」テーマに8劇団“競演”(産経新聞)

 東京都調布市在住の漫画家、水木しげるさんの作品「ねずみ男の冒険」を舞台化した演劇コンクールが6、7両日、同市仙川町の「せんがわ劇場」で開催される。地域で応援していく劇団を地域で選ぼうという同劇場初の試み。市内の8劇団が“競演”し、市民審査員と専門家審査員が選考する。

 同劇場では平成20年4月の開館当初から、「市内の劇団を市民が応援するコンクールをできないか」と検討していたという。そんな折、調布を舞台にしたNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」が3月から放送されることになり、「調布をアピールできる絶好のチャンス」とコンクールを企画した。

 「ねずみ男の冒険」に収録された短編「神変 方丈記」「幸せの甘き香り」「空想石」の3話のいずれかを選び、各劇団が約40分のオリジナル創作劇を披露する。

 審査には俳優や評論家のほか、公募の市民18人も参加。専門家審査員が選考する「グランプリ」、市民審査員の投票で選ぶ「オーディエンス賞」を設けた。受賞した劇団は特典として、同劇場を1週間無料で借りて自主公演ができる。同劇場は「漫画をいかに舞台芸術として料理していくかが問われるおもしろいコンクールになると思う」と期待している。

 コンクールは両日とも午後2時からで入場無料。各日4劇団ずつ上演する。問い合わせは同劇場(電)03・3300・0611。

 また、6日から3月22日まで、名誉市民「水木しげる展」が、調布市小島町の「たづくりグリーンホール」で開かれる。

 水木さんが歩んできた道や調布が舞台となった作品、家族とのつながり、平和の大切さなどさまざまな視点から「調布のまちの水木さん」を紹介する。

【関連記事】
美しすぎる妻!?松下奈緒「ゲゲゲ」キャスティング裏側
【葬送】「おい!鬼太郎」…目玉おやじ役の声優・田の中勇さん
鬼太郎ら妖怪も歓迎 米子空港で延長滑走路の運用を開始
寅年=ねこ娘年!? 境港の観光PRおまかせ
愛称「鬼太郎空港」…妖怪パワーで利用客増なるか 鳥取・米子

<福岡県汚職>副知事室で100万円授受(毎日新聞)
<福岡県汚職>前町村会局長も贈賄容疑で逮捕(毎日新聞)
<小沢一郎氏>幹事長続投を表明 (毎日新聞)
子ども手当の「困難」発言、野田副大臣陳謝(読売新聞)
「週刊ゴング」の老舗出版社が破産 下火のプロレス人気に追い打ち(産経新聞)

<火災>給食室の一部焦がす 大阪・住之江の小学校(毎日新聞)

 3日午前10時20分ごろ、大阪市住之江区粉浜2の市立粉浜小学校(前田京子校長、児童数492人)の給食室から出火。約70平方メートルの室内のうち、天井と壁の計約15平方メートルを焦がした。この火事で、全校児童ら約500人が運動場に避難する騒ぎになった。調理師の女性(53)が煙を吸って軽症。児童約30人が体調不良を訴えた。

 大阪府警住之江署によると、この日は調理師3人が給食室で空揚げを調理中、油が引火したという。

 現場は南海粉浜駅の西側約200メートルの住宅街。【土本匡孝】

【関連ニュース】
火災:熊本の住宅全焼…7男3女の大家族
釜山射撃場火災:管理人は起訴内容否認 第2回公判
火災:群馬で店舗全焼…焼け跡から遺体
火災:住宅が全焼し1人死亡 兵庫県高砂市
火災:長屋全焼2人死亡 北海道歌志内

財布の残金は数千円=木嶋容疑者が抜き取りか-連続不審死・埼玉(時事通信)
洋品店3棟全焼、焼け跡から1人の遺体 群馬・安中市(産経新聞)
亀井金融相「うるさいからうるさいと言っただけ」(読売新聞)
<埼玉連続不審死>殺人容疑で女再逮捕へ 県警2月初めにも(毎日新聞)
亀井金融相「神戸の少年ではないが純ちゃんは郵政を切り刻んだ」(産経新聞)

韓流呼び込め、ロケ地に「アイリス」ゲレンデ(読売新聞)

 韓国の人気ドラマ「アイリス」のロケ地となったことを記念して、秋田県仙北市のたざわ湖スキー場で2日、撮影が行われた斜面を「アイリスゲレンデ」と名付け、看板が設置された。

 アイリスゲレンデは、長さ約800メートル、幅約100メートルの緩斜面。主演のイ・ビョンホンさんとキム・テヒさんが一緒に滑るデートシーンの撮影が行われた。

 この日の式典では、アイリスの製作会社のチョン・テウォン社長が「世界から人が来る場所になってほしい」とあいさつ。韓国語と日本語で「アイリスゲレンデ」と書かれた案内板を田沢湖高原リフトの若杉清一社長に手渡した。若杉社長は、「1月の韓国人スキー客は昨年と比べ5倍ぐらい増えた。このゲレンデをPRし、スキー客を呼び込みたい」と話した。

火災 群馬で店舗全焼…焼け跡から遺体(毎日新聞)
休校など減少傾向も「今も流行中」―新型インフルで厚労省(医療介護CBニュース)
【日本人とこころ】福田恆存と孤独(上)「日本にも天がある」(産経新聞)
「橋下党」今春にも結成…大阪府市再編支援(読売新聞)
<さっぽろ雪まつり>3会場で5日開幕(毎日新聞)

国際児童文学館 資料搬出始まる(産経新聞)

 大阪府の財政難による見直しで昨年12月末に閉館した府立国際児童文学館(吹田市)で28日、約70万点の資料や蔵書を府立中央図書館(東大阪市)に移す搬出作業が始まった。3月下旬まで続けられ、移設先での公開は5月上旬の予定。

 この日朝から、業者が専用のラックに蔵書を次々と移し替え、2トントラックに積み込んだ。作業を見守った遠藤純主任専門員(41)は「文学館をつくった方々の思いを感じるだけにこの日を迎えてつらいが、今後も資料が良い状態で保たれるようにしたい」と話した。

【関連記事】
結核検査2200人に判定ミス 大阪府
カジュアル衣装に押されついに「有楽町西武」閉店の衝撃
京産大と大阪府立大連携、鳥インフルや食の安全で
WTCで橋下知事と各国総領事が交流
橋下知事が「神戸空港は失策」

自民 参院選選挙区で2新人公認(産経新聞)
離陸滑走中、NZ機が急停止・車輪から煙…成田(読売新聞)
パールアクセサリーを上手に使いこなそう(産経新聞)
道路しゃがみ込み?男性はねられ死亡 大阪(産経新聞)
「口が達者」人気者=スナックが接点-上田容疑者(時事通信)

<お別れの会>金子徳之介さん=2月6日、福島県伊達市(毎日新聞)

 金子徳之介さんのお別れの会=元衆院議員、金子恵美民主党参院議員の父・11日死去=2月6日午前11時、福島県伊達市保原町早稲田1の斎場かみや。実行委員長は熊田圭三(くまだ・けいぞう)さん。喪主は妻晶子(あきこ)さん。

日中歴史共同研究 日本側「苦渋の譲歩」中国側、繰り返し圧力(産経新聞)
八ケ岳で静岡の男性不明に=長野県警(時事通信)
無許可産廃処理 業者ら4人逮捕 容疑で兵庫県警(産経新聞)
<偽札>東北4県で60枚に…ホログラム精巧、判別難しく(毎日新聞)
動物園のペンギン盗む、ペット店主がバッグに入れ(読売新聞)

路上に流血男性「助けて」、刃物傷で死亡…福島(読売新聞)

 1日午後2時10分頃、福島県須賀川市の病院から「胸などを刃物で切られた男性が搬送された」と須賀川署に通報があった。

 男性は胸や腕などに傷を負っており、緊急手術を受けたが約3時間後に死亡した。同署は男性の身元を調べるとともに、殺人事件とみて、2日に司法解剖して死因を調べる。

 発表によると、1日午後2時頃、須賀川市五月雨の県道を、別の男性(62)が乗用車で走っていたところ、血を流した男性が目の前に飛び出し、「病院まで連れて行ってほしい」と助けを求めてきたため、近くの病院に運んだという。

 死亡した男性は20~30歳くらいで短髪。黒いセーターにジーンズ姿。財布や携帯電話などの所持品もなかったという。

<身体拘束>賠償認めず、患者側が逆転敗訴 最高裁判決(毎日新聞)
動く古代天井 CGの海の生物が動く…福井県立恐竜博物館(毎日新聞)
小沢氏に「けじめ」要求 前原国交相と枝野氏も(産経新聞)
<JR大阪駅>国内初 ホーム覆うドーム(毎日新聞)
「いきなり府市解体」大阪市長が橋下構想に疑問(産経新聞)

特急衝突、客ら41人けが=トラックがスリップ、踏切に-北海道(時事通信)

 29日午後0時25分ごろ、北海道深川市深川町のJR函館線の踏切で、旭川発札幌行き特急「スーパーカムイ24号」と大型トラックが衝突した。道警深川署などによると、乗客の男女38人と列車の運転士(52)ら乗員2人、トラック運転手の男性(40)の計41人がけがを負い、病院に搬送された。いずれも命に別条はないという。同署が事故原因を調べている。
 深川署によると、トラックの男性運転手は調べに対し、「雪で見通しが悪く、遮断機に気付くのが遅れた。ブレーキをかけたがスリップし、(遮断機の)バーを折って踏切に入った」などと話しているという。
 衝突で、特急は先頭車両の一部の台車が脱線。けが人のうち、乗客の多くは首や腕などの打撲を負ったという。 

【関連ニュース】
特急とトラック衝突、25人けが=北海道深川市の踏切で
東北道で27台絡む多重事故=吹雪影響か、5人軽傷
始業式終えた小1重体=交差点でトラックにはねられ
日本海側大雪、ほぼ峠越える=山沿いは引き続き注意
酒気帯び運転で自衛官逮捕=帰宅途中に接触事故

支笏湖氷濤まつり 30基の氷像が七色に 29日開幕(毎日新聞)
橋下知事も執務? “咲洲庁舎”6部4委2100人移転案(産経新聞)
山スキーで遭難の2人救助 滋賀・土蔵岳(産経新聞)
早朝に民家火災、住人1人が死亡…大阪市(読売新聞)
小沢氏「金足りてるか」 石川容疑者ら「収支を説明」と供述(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。